プリンティング

プリンティング

Printing Solution

RIP Solution

大判プリントの効率的な運用に欠かせないソフトウェアRIP
弊社はパワフルかつ高性能なONYX Graphics社製ソフトウェアRIPをお奨めします。

ONYX Thrive ワークフローソフトウェアは、Adobeテクノロジーに基づいた拡張性の高いプリント生産ソリューションをお客様に提供します。お客様のビジネスの成長に合わせてご導入いただいたThriveに必要な機能を追加・拡張できますので、ご予算や生産計画に合わせて効率的にソリューションに投資することができ、カラーマネジメント、プリント&カットなどデジタルファイルからの真のPDFワークフローを実現します。

ONYX Thrive

製品名 211 421 642 862
Thrive 211 Thrive 421 Thrive 642 Thrive 862
RIP Core APPE with Adobe Normalizer
認証方式 USBネットワークドングル(フローティング認証)
RIP数 2 4 6 8
アクティブプリンタ WFプリンタ・GFプリンタ
アクティブプリンタ数 1 2 4 6
ジョブエディタ 1 1 2 2
カラーコレクション
スウォッチブック
ホワイトインクツール
レイアウトツール
メディアマネージャー
新規メディアの作成
再キャリブレーション
ICC 作成 オプション
カットサーバー
カッティング機材 R2R R2R・FlatBed
ファイル送信 RIPキュー・ホットフォルダ・仮想プリンタ・Production Manager
数々の受賞歴があるONYX RIPソフトウェアは、お客様の生産コストを削減できるよう様々な機能を提供しています。オペレーターのエラーを削減する工夫や定型出力業務を自動化する工夫とともに、それらをシンプルなオペレーションで実現できるようになっています。お客様がONYX RIPソフトウェアを活用することでさらに生産性を向上させ、競争力が高まることを私たちはサポートします。

ONYX Software RIP

製品名 ripcenter oostershop productionhouse
ONYX RIPCenter ONYX PosterShop ONYX ProductionHouse
RIP Core APPE with Adobe Normalizer
認証方式 USBドングル(スタンドアローン)
RIP数 1 1 2
アクティブプリンタ 水性プリンタ
一部の溶剤プリンタ
水性プリンタ
溶剤プリンタ
一部のUVプリンタ
水性プリンタ
溶剤プリンタ
一部のUVプリンタ
GFプリンタ(OP)
アクティブプリンタ数 1 2 4
ジョブエディタ
カラーコレクション
スウォッチブック N/A
ホワイトインクツール N/A
レイアウトツール N/A
メディアマネージャー N/A
新規メディアの作成 N/A
再キャリブレーション
ICC 作成 N/A
カットサーバー
カッティング機材 R2R R2R R3R・FlatBed
ファイル送信 RIP・キューホットフォルダ・仮想プリンタ

Color Management

Color Management導入による働き方改革の実現提案

異なるターゲットカラーへの変換

  • RGB⇒CMYK、CMYK⇒CMYK(例:Japan Color⇒ISO等)などデータを異なるターゲットカラーへ変換することができます。

CMYKかけ合わせの総インキ量(TAC値)のコントロール

  • オフセット印刷用データを新聞広告用データに変換するなど、用途に合わせて総インキ量の変更を即座に行えます(例:データをTAC値360からTAC値240に変換)。また、ホットフォルダにデータを入れるだけで変換する為、作業時間を大幅に短縮できます。

PDFデータのカラーマッチング

  • 高精度のデバイスリンクプロファイルを使用して、ターゲットとなる出力機の色域に合わせたPDFデータマッチングを行います。出力機やソフトを問わず、溶剤・UV・Latexプリンター等との色合わせを簡単に行うことができます。

Color Management導入のメリット

1.複数のデバイスでも同じプロセスでカラーマッチング
  • 今までの校正業務の8割をソフトによる自動化、残り2割をその都度の校正作業に割り当て
  • 作業軽減により品質の安定化や短納期化が可能
2.処理の自動化によるトータルコストの削減
  • 校正の為の出力回数を少なくして、インクやメディア、時間のコスト削減が可能
3.簡単なプロファイル作成と精度の高いキャリブレーション
  • ソフトによる簡単な操作により、熟練のオペレーターに頼らない運用が可能
4.出力機のオペレータは機器の管理と出力結果に専念
  • プリンターの稼働率を向上、社内の業務共通化と効率化にも貢献
5.同一のカラーエンジン使用による一貫したカラーマネジメントワークフローを実現
  • 多様な出力機器やソフトによる色調の差異を少なくし、一貫したカラーマネジメント管理を実現
  • ワークフローを統一することでプリンターの追加も容易

導入事例①(フォトラボ)

導入目的:カラースペースの変換

(例)主に海外から入稿したデータの最適化に使用。入稿されたAdobeRGBデータをsRGBに変換して、sRGBをターゲットに調整された社内プリンターの出力結果とモニターとの色の差異を最小限にしている。

導入事例②(サイングラフィックス)

導入目的:複数台ある出力機器での出力物の色調を統一

(例)メーカー、インク、出力方法が違う複数の機器が混在する為、特定のターゲットを基準に各機器に対してメディア毎のプロファイルを作成。
異なる機器やメディアを使用しても、出力物が同様の色調となるように効率よくプリンターを稼働させている。

導入事例③(プロダクション)

導入目的:クライアントの要求する色を再現

(例)クライアントのカラープリンターで出力したチャートを元にターゲットカラーを作成。UVプリンターからの出力物が、カラープリンターの色見本と同じ色調となるように色を再現している。

目に見えないコストを削減
人に頼らないソリューションの導入による仕事改革の実現

System Backup

システム障害発生による損失

技術の飛躍的な進歩により、とても便利となった現在ですが、その反面でシステムの突然の不具合や故障に起因した業務への影響もますます大きなものとなっています。
エス・ワイ・シーでは、そのような万が一の事態に備え、お客様の大事なデータをあらかじめバックアップしておくことで、スムーズなシステムの復旧を図り、お客様の業務への影響を最小限にとどめるサービスをご提供します。

出力フロー イメージ

SYC Remote Support

SYC Remote Support(HP Latexプリンター導入案件のみ:年額有償)

プリンター・RIPのトラブル発生時に、電話のサポートのみでは解決まで時間がかかります。
SYCリモートサポートは、お客様のコンピュータをSYCエンジニアが遠隔で直接操作し、問題解決までの時間を軽減します。

【電話応対の場合】
[リモートサポートを利用した場合]

エス・ワイ・シーではHP Latexプリンターの
導入をご支援いたします。

弊社では、水性ポリマー素材「Latex」をインクシステムに採用したHP
Latexプリンターシリーズを、屋外・屋内を問わず幅広い用途にご使用いただくため、
導入支援から設置、運用後の支援まで手厚くサポートさせていただきます。

お問い合わせはこちら導入事例はこちら